FinancialSchool 第1編 第8章 様々な経済指標

学習ポイント:世界経済に影響をもたらす米国経済。

この経済指標の発表は現代社会において超重要ポイント
FOMC、雇用統計等の発表は毎回重要な経済指標となる
発表前の思惑で相場が急変する場合や、発表後(サプライズ)に急変する場合。
或いは折込済と称してあまり株式や為替に影響が無い場合など様々な影響が出ます。
一度、経済指標の発表と同時に株価や為替がどのように動くのか見る価値は十分にあります。
あえていうと人生の内、一度は全体見た方がいいと言うのがポイントというより見ろ!です。

そしてその前後がどのように相場が動くのかよく観察することが資産倍増計画のシナリオであり、必須ステップです。

1.経済指標を学ぶ前に

2.国内総生産(GDP)

3.景気動向指数

4.雇用に関する経済指標

5.消費者物物価指数(CPI)

6.貿易に関する経済指標

7.購買担当者景気指数(PMI)

目次